生理痛

  • 毎月お腹が重くて憂鬱になる
  • 腰まで痛くなる
  • お腹が張って辛い
  • 子宮痛がある
  • 月経前症候群に悩んでいる
  • めまい・立ちくらみなどの貧血症状
  • 頭痛がしてイライラする
  • 生理前に過食をしてしまう

当てはまる症状はございますか?

生理痛になる原因はいくつかあります。

食生活の乱れ、運動不足、睡眠不足、ミネラル不足、血行不良、自律神経の乱れ、などなど

その根本の原因は社会的ストレス、精神的トラウマ、チャクラの乱れ、五行のバランスの崩れです。

現代ではストレスから避けることはできませんので、そこは上手く適度にやり過ごすのが一番です。

あたぎはりきゅう堂では五行のバランスとチャクラの乱れを整えることに重点を置いています。

脈診

腹診

東洋医学的な目線で貴方の身体を診ていきます。

生理痛の場合、乱れやすい五行のパターンは決まってきます。

月経に関わってくる血を貯蔵している肝臓「木」、血を循環させている心臓「火」、血を作っている脾臓「土」、五行の中のこの3つのバランスが乱れやすくなります。

生理痛に伴って起こる症状によって、どの五行が乱れているかをある程度判断することができます。

「木」が乱れている場合の随伴症状

  • イライラ
  • 寝ているときに辛くなる
  • 肌が青白くなる(貧血)
  • 目の疲れ
  • 筋がこわばる(肩こり・腰痛)
  • こめかみの辺りの頭痛

「火」が乱れている場合の随伴症状

  • 胸のあたりや手足がほてる、または逆に手足が冷える
  • 動悸がする
  • 血圧が上がる
  • 夢をよく見る、または全く見ない
  • 寝汗をかく
  • 運動してないのに汗がでる
  • 顔が紅潮する

「土」が乱れている場合の随伴症状

  • 全身倦怠感
  • 下肢のむくみ
  • 胃腸の異常(過食・便秘・下痢など)
  • 口角炎・口内炎

いかがでしょうか?ここに書いた以外の症状もあるかと思います。

しかし、生理痛の場合上記のような根本にある症状を改善することで、それに伴う表面的な症状も改善されることが多いです。

子宮や卵巣は非常にデリケートな症状が多いので、長い目で見て少しづつ改善していくのが理想ではないかと思います。

あたぎはりきゅう堂での生理痛の方へのおすすめメニュー

婦人科全般にお悩みの方へのメニューです。温煦作用を目的としたお灸を使用します。

生理痛にお悩みの方はあたぎはりきゅう堂にご相談下さい。

症状のご相談や、施術内容の質問など遠慮なくご相談ください!

友だち追加

お気軽にお問い合わせください。023-674-9510受付時間 9:00-19:00(日曜休み)

お問い合わせはLINEからどうぞ LINEは24時間受付可能です!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です